昭和の体育教師ではないですが、、、

私は今現在月曜から金曜日の間働くごく普通の会社員です。
ですが、営業職という職業柄出張が多い上に退勤時間が遅いのです。
出社するのは朝7時半、家に着くのは夜の12時を過ぎることはざらにあります。
私は一人暮らしで、そんな環境で仕事をしていると、帰宅したら栄養バランスの良い食事を作り洗濯をして
湯船にお湯を張り、ゆっくり読書でもしてからベッドに入る。なんてことは出来ません。
毎日コンビニ弁当を買って帰りシャワーをささっと浴びて寝る毎日です。

そんな私と当時切っても切り離せない仲だったのがコンビニです。コンビニは24時間営業でいつも明るく、
仕事に疲れて帰路につくと闇に輝くコンビニについつい引き寄せられてしまいます。
夕食のお弁当とお茶を買って約7、8百円です。月に換算すると結構な出費になります。

一番たちが悪いのが、何も必要なものもないのに炎に魅せられた夏の虫のようにコンビニ引き寄せられてしまった場合です。
ちょっと立ち読みをするついでや、トイレを借りたついでに何となくお買い物をしてしまいます。
スナック菓子やジュースなど、せいぜい500円程の出費だとしても、月に換算すると500円×30日で1万5千円です。
年間で計算すると、1万5千円×12で18万円の出費になってしまうのです。

18万円あれば、ちょっと良い旅行に行けたりおいしいものをたくさん食べられます。

今私が実践している節約・貯金の方法として「コンビニに行ったつもり貯金」があります。
こちらは毎日コンビニの前を通り、少しでもコンビニに入ろうとした気持ちを我慢できた場合につき
貯金箱に500円入れるという節約・貯金法です。
皆さんも経験ありませんか?

節約したい、貯金しなければと思いつつもコンビニを見るとほしいものがなくてもついつい入ってしまい無駄な
出費を重ねてしまうことが。
ちりも積もればなんとやらとよく言いますが、私は今の貯金方法を初めて1年半ほどで約20万円貯まりました。
このお金を使って正月に旅行に行くことを考えています。

使い道を決めるとワクワクしてきますね。「節約は難しい」「貯金なんて無理だ」と考えずに、
目標をもって毎日楽しみながらこつこつ続けることも大切だと思います。
最後に、昭和の体育教師ではないですが、節約や貯金で一番重要なのは強い気持ちを持つことです。
誰でも最初の小さな一歩から始まります。今日から、脱コンビニ節約術を始めてはいかがでしょうか。

一人暮らしをしてる私の貯金術は節約

私は現在41歳の男性会社員で一人暮らし歴17年のベテランです。

貯金をする為に心がけてることが3つあります。
一つ目は貯金の仕方を変えることです。
貯金出来ない人って収入-支出=貯金ってなりがちです。一見普通のように見える計算式ですが、貯金には向いてません。
私の場合、収入-貯金=支出です。
まずいくら貯金をするかを決めることです。もちろん非現実的な数字はダメです。
残ったお金でやり繰りするし無駄使いをしないよう心がけてます。

二つ目は節約、これが重要です。

私のしてる節約は光熱費と通信費です。どちらも生活には必要なものですが、使いすぎると結構な出費になりますよね。
電気代は待機電力の削減、契約プランの見直し、エアコン・PCのオンオフのタイミング、この三つで大幅削減しました。

ガス代は一人暮らしならではの節約方法になりますが、入浴せずにシャワーで済ませるようにしてます。
家族だとシャワーより入浴の方が安くつく場合も多いんですが、自分一人だとシャワーの方が安くつきます。
またシャワーの給水ヘッドを純正ではなく節水ヘッドに取り合えることでさらに節約です。
節水ヘッドといってもホームセンターに行けば2000円ぐらいで購入出来ますし、取替え作業も簡単なのでお勧めです。
一度変えておけばいいだけですし、購入費2000円といっても3.4ヶ月で元を取れるほど節約効率は高いです。

通信費は主にスマホ料金で節約してます。
格安simにすることで、キャリア使用時よりも毎月5000円ほど節約できてます。年間だと6万円となり、
なかなかの節約になります。

三つ目は給料日前に物を買うことです。

節約の為とはいえ、欲しい物を買えずでずっと過ごすとなるとストレスも溜まります。
結果、ため過ぎたストレスで散財ってことにもつながるので、適度にストレス発散の為に欲しい物は買ってます。
重要なのはいつ買うかです。

私は給料が入った時に節約しまくります。
当然ストレスが溜まってくるので、給料日前に色々購入してストレス発散します。
給料日前にストレスを発散することで給料日直後の散財を防げますし、ギリギリまでお金を残しておくことで
予定外の急な出費にも貯金を切り崩さずに対応できます。

これは私の性分と一人暮らしならではの方法ですね。
私は食事だと、美味しいものは最後に食べる派なんです。なので給料日前まで頑張れるんだと思います。
しかも家族がいてたりしたら自分の好きなペースでお金を使えませんが、一人暮らしなので他人のことは気にせず
自分のペースでお金を使えます。

上記3点を意識して私は貯金するようにしてます。

ネットで出会って結婚

私自身の身はそういった経験のある例に入っているわけではありませんが、
私がインターネットを通じて出会った人の中には
「ネットを通じてのちの配偶者と出会い、現在結婚している」という人が意外と目立ちます。
その場はネトゲだとか生放送だとか様々ですが。

まあ私がネットで知り合う相手と言う事は相手もヘビーなネットユーザーという可能性が高く、
必然的にあちらさんもネットで他人と知り合う機会を得やすいと言う事で
男女の出会いもさもありなん、ではあるんですけどね。

しかしこうなると巷でよく言われていた「現実とネットは別」という主張は
とっくの昔に完全に有名無実化している、と言う事でもあります。
街中や会社内、お祭りの会場など社会では様々な形のマナーが求められる
「場」と言うものがありますが、それに新しくプラスする形で「ネットという現実の場」
が生まれそこにはそこのマナーやルールが発生したと言うだけの事です。

その点でいうと、所謂荒らしと呼ばれるような人こそ余程
「現実とネットを区別している」とも言えます。
モニターの向こうに存在するのが血も肉も心も事情もある人間と言う実感が薄ければ、
その相手にどんな聞くに堪えない罵詈雑言を叩きつけようと平気ってことですからね・・・。

話は変わりますが、皆さんはiPhone7を購入しますか?もうすぐ予約が始まるとの情報がありますよね。(iPhone7予約
必ずしも最新機種じゃなきゃダメ、ということはないですが、これだけインターネットが生活に浸透してきている今、最新機種を持っておいて損はないですよね。

ランニングに大切な呼吸法

楽に上手に走るようになるには、上手に呼吸が出来るかどうかにも関係があります。上手な呼吸法をマスターすることは、ランニングを続けていくためには非常に重要なことなのです。ランニングと呼吸法の関係は深いのです。
それでは、簡単な呼吸法のコツを紹介していきましょう。
①息を吐くリズムを重視する
原則は、自然な呼吸ということなのですが、息を吸って吐いての繰り返しの中で、息を吐くときにポイントを置くことを心がけるのです。息を吐く時にリズムを作り、そのリズムで走るというつもりがいいでしょう。
②酸素の取り込み方を効果Bルターをつけるか細かな網をかけておくといいでしょう。ただし、これらも一度つけたままで放置しておくと、風化してしまいますから、定期的にかけ直す必要があります。
トイレや台所(炊事場)の下水口の下には、下水側から他の虫が入ってこられないようになっていることが多いのですが、侵入口になりそうなところを見つけたら、ネットや不要になったストッキングで口をカバーするなどした方がよいでしょう。
以上のように、ゴキブリの侵入防止は、ネットが基本になるのですが、網戸状の細かい縦と横になっているもの、メッシュ状のものが基本です。スリット状のものですと、ゴキブリは擦り抜けてくる可能性があります。
また、網が風化してしまうこともありますから、小まめに気を使いましょう。

教育に必要な資金保険のおめあて

教育の資金保険の意欲といった意味ご覧に入れたいでしょう。教育の費用保険ということは教育の費用で一杯になる為に必要な保険だということとしてあるのは理解されている人もかなりいるでしょうけど、もっと徹底的に学費保険の対象を広告して参りましょう。教育に必要な費用保険のあこがれ以後については今ほどお見せしたこともあって、次代のお子さんになる軍資金を積み立てておく場合が有力な意思間違いなしです。そしてその他、仮にご両親に万一が起こったありましたそれはそうと教育に必要な費用をGETすることでも発症します。そして、子どもさんにとっては万一がおこったあったのです変わったところでは、失命そうは言っても検査確信を装備している型の系統も存在する。高等学校としては入り込んだ場合だとはたまた最高学府ともなると含んだと同時にと呼ばれるのは予想外に贅沢な入学必須コスト、受講費等けど要されて来るものですにも関わらず、その場合の必須経費を乳児物に小さい時から適切に積み立てておきさえすれば後日あわておらなくて間にあうという面が教育費用保険のなによりの行動ようです。教育のための費用保険を乳児の蓄積とお考えの際は、親御さんにもしもの事がおこった応じたそれよか、行く英国年金をゲットできる教育のための費用保険については親御さんんですが生命保険内でいるときには、たまにしか必要性がないに違いない行ない、幼稚園児などの医療裏付けだとしても、幼児保険なんかに入会しているようならそんだけべきでない賠償に変貌するに違いないのではありませんか。ですから教育資金保険として構成物を何回も考えて現れるということは目論見にフィットするけれど入ることが出来るのじゃないのだろうか。

キャッシングがなんなのかを理解しよう!

最近キャッシングの広告ってたくさん見ません?テレビCMはもちろんのことパソコンやスマホでネットをしてても、電車やタクシーに乗っても。
なのでキャッシング業者の名前だけは私を含め皆さん詳しいと思います。
「プロミス」「アコム」「モビット」「レイク」「アイフル」等々…。全部皆さん名前は聞いたことあるんではないでしょうか?

しかしどうでしょう?実際に利用された方ではないと正直具体的なイメージは湧かないのではないでしょうか?
例えばキャッシング契約はどうやるのか?とか金利はいくらなのか?だとか。そもそもキャッシングってなんぞや?なんて方も少なからずいらっしゃると思います。

でも当然最初は皆そういうものです。今でこそキャッシングについて聞かれたらそれなりに答えられるようになった私でも初めはチンプンカンプンでした。
まずスマホやパソコンからでも申し込めると言われてもどうすればいいのか分かりませんし、極力お店や自動の契約機には行きたくありません。

しかし今では私はカードローンについて多くの知識を得て、自分にあったキャッシングの利用をすることが出来るようになりました。

銀行ローンを見てから細かいことまですっかり詳しくなっちゃったんです。それぞれの消費者金融の特徴やお得な使い方、在籍確認や審査だとか、そういったことも今はよく分かります。

これからキャッシングを利用しようと思っている方、いまいちキャッシングが理解できないという方。
こちらのサイトはとても参考になるので是非一度利用してみて下さいね!

将来無くなる職業とは

昨日のヤフーニュースで興味深い記事が出ていました。
見出しは『あと10年で消える職業』というものです。

なんでも、コンピューターの技術革新により、今ある仕事のうちコンピューターに任せることが出来る仕事は無くなってしまうというものです。分かりやすいところでいうと、高速道路の料金所なんかそうですよね。昔は高速道路に乗る時は人から入場券を貰い、高速道路から降りる時は人へ入場券と料金を渡していました。それが、今ではETCと呼ばれる機械により人でなくても運用することが出来ています。現状はまだETCレーンとそれ以外とで分かれているので、料金所の仕事が完全に消滅した訳ではありませんが、この仕事に関しては10年後には消滅してしまっているかもしれませんね。

このような感じで、10年後にコンピューターで出来るものを考えると様々な仕事が無くなってしまうといいます。中でも興味深かったのは、物流などの仕事もコンピューターに任せることが出来るというもの。今はインターネットで物を買う人が増え、物流はネットビジネスの生命線とも言えます。それがオートメーション化出来たら更に商品の料金は安くなるかもしれません。

しかし、物流といえば大型トラックや宅急便などの車を人が運転し配送する訳で、これをコンピュータで処理出来るなんてことが本当に出来るのでしょうか。…と思った矢先、私はあることを思い出しました。そういえば最近、車が自動で止まったりする機能を備えたCMをよく見掛けます。

またあのメルセデスベンツは車を自動で走らせる研究をしていると言います。そう考えると、物流もコンピューターがやってしまうというのも、あながり遠い未来ではないのかもしれません。

さすがに10年後にそのような時代が来るとは思いませんが、20~30年後の未来はもしかしたらとんでもなく様変わりしているかもしれませんね。

キャッシングの借入に際しての審査

お金に困った時に、キャッシングなら、すぐにお金を借りやすいというイメージを抱いていることでしょう。
しかし各社とも具体的にどのような審査をしているかということを公開していないために、本当に借りられるのか、または急な出費なのに借りられないのではないかと不安になることもあります。
多くのケースでは何事もなく無事にお金をスムーズに借りられるわけですが、万が一のこともあるわけですし、その原因となる要素があれば未然に解決をしておくべきです。
キャッシングの審査の対象となるのは、大きく分けて、年収や職業といったことと、年齢の制限、そして借入状況によることになってきます。
やはり安定した収入がなければ返済ができなくなってきますので、借入が難しくなってきます。
もちろん基準の緩いところもたくさんありますし、アルバイトや主婦でも借りられるところもあります。
あきらめずに基準の緩いところも探すようにするといいでしょう。
また年齢に関しては、20歳未満の借入はできません。
60以上となると、返済時に年金生活になっていることがほとんどなので、多くのところで借入が難しくなってきます。
また借入状況も重要な要素です。
他社からの借入情報も把握されますので、借入が収入の割に多ければ、それ以上の借入ができなくなってしまいます。
また以前、返済を滞らせたことがあれば、どうしても借りることは厳しくなってしまいます。
キャッシングはとても便利で、速やかに審査をしてきますが、その基準に満たしてなければ、やはりお金を借りることはできません。
どの部分で引っかかっているかを認識することが必要になります。

百貨店が無くなる未来

地方都市から百貨店がどんどん無くなっています。

昔と違い、オシャレして繁華街に出掛けるという風潮は廃れ、今はネットで色々な買い物をしたり、大型ショッピングモールで何でも揃う時代です。

わざわざ高い駐車場を払って繁華街で買い物をするというのは時間的にもコスト的にも今の時代に合っていないんですね。

東京や大阪などの大都市ではまだまだ百貨店の存在意義はありますが、郊外や地方都市なんかは百貨店の存在意義そのものが薄れてしまってきています。

また、百貨店の人気が衰えている原因としては価格帯にあると思います。

ほとんどの百貨店では商品は定価で売られています。

季節になるとセールなんかを行いますが、今はセールよりも安い価格で年中買える時代です。わざわざ百貨店のセールを待ったりする時代ではないんです。

考えてみれば、これだけネット社会になっても、未だ残っている百貨店に執念すら感じます。はっきり言って儲かっている訳がありません。

近年、多額の負債を抱え潰れていく大型百貨店がたくさんありますが、なぜもっと早く方向転換が出来なかったのでしょうか。新しい流れを受け取れず、古くからのやり方でやっていると痛い目を見る典型的な例ではないでしょうか。

百貨店はただ物を売るだけではネット販売に勝てません。
もう一工夫、百貨店ならではのサービスを打ち出さないと本当に数十年後には日本から百貨店が一つも無い時代が来るかもしれませんね。

世の中が便利になり過ぎて、かつて便利だったものが失われていく…なんとも皮肉な現状です。

個人的には百貨店なんかの雰囲気は好きなので、何とかして残ってもらいたいものですが、やっぱり今のまま何の工夫も無いようではそれも難しいと思います。

ネット販売増で潤う業種

近年、どんどん増加しているのがインターネットで買い物をするネット販売。

その陰で売り上げをどんどん伸ばしている業界があります。

それが物流業界です。

ネットで買い物をすると、当然その品物を自宅まで届けなくてはなりませんね。その手段でどうしても必要となってくる業種が物流です。

物流大手の佐川急便やヤマト運輸などは業績をどんどん伸ばしていると言います。確かに、言われてみれば当然のことですよね。ネット販売が売れれば売れるほど物流も比例して儲かる訳です。

そうなると、当然、物流事業に関わる業種も全て儲かります。

車をメンテナンスする整備工場や、タイヤ産業などなど…とにかく物流に関わる全てのものが今後売り上げを伸ばすチャンスという訳です。

その裏で、ネット販売増のおかげで売り上げを下げるところもあります。それは小売店です。お客さんがネットで買うことで、当然売り上げは減少してしまいます。それを販売しているメーカーからしたらネットで売れようが小売店で売れようが同じことですが、例えば代理店など在庫を抱えて商売を営んでいる小売店などは今後厳しい状況となっていくでしょう。

今の賢い買い物方法として、例えば洋服でれば、小売店で試着をして同じものをネットで安く買う…という方法があります。これをやられてしまっては小売店は全然儲からない訳です。

これまではパソコンユーザーに限られていましたが、スマートフォンの台頭でネットで買う人がどんどん増えています。

デパートから小売店が無くなる、いえ、デパート自体が無くなってしまう時代もそう遠くはないかもしれません。

人々が街に足を運ばなくなる…確かに便利な時代ですが、それはそれでどうなんでしょうか。

ここ数年は小売店の正念場と言えると思います。